体は、全て使えます

昨日、再びカズさんに体の調整をしていただきました。

 

PCの前に座り、ブログあげたり、アロマの資料作ったりと、体の目線でみれば、とても怠けた生活を送っております。腰はがちがち、首もなんとなく曲がりにくい・・・

 

その肝心の首。今回は、目から調整をしました。

 

まずは左右のバランスを見ていくのですが、調子よいと思っている方は、大概、あまり使っていないから、痛みを含む”感覚”が鈍っているのだそう。

 

猫背、骨盤のゆがみ、足のゆがみを調整していきます。そして、首(頸)。頸は、神経の束が集中しているところなので、細やかに扱わないと逆にダメージが大きいということは、セラピストをしていると自然と身に着く話ですが、さて、どうやって優しく細やかに、かつ、がっつり解放するか、難しい課題です。

 

そこで、今回の目の調整。

 

左目はもともと悪いのですが、目の動きをみてもらったところ(指先を追いかけること。)、左目が、左を見ようとすると、ある場所でカクッと左端へ目が飛んでしまいました。つまり、目を動かす筋肉のどれかがサボっているために、スムーズに左側を向くことができないのです。

そのポイントが分かったら、カズさんの魔法のテクニックで、目を動かします。(指から棒にかえて、棒の先を目で追いかけます。)5分ほどで、また左をみたら、スムーズに目が動きました。すーーっと。

 

眼の筋肉と頸・肩甲骨の筋肉が連動していることは、「キューピーコーアi」のCMでご存知の方も多いと思いますが、まさにその通りで、すっかり左側の首もスムーズに270度くらい周り、後ろを見られるようになりました。

 

もちろん、日ごろの蓄積があるので、全快!ということではないのですが、毎日、の気を付けるポイントも教えてもらったので、もう腰痛・めまいとはおさらばできそうです。

 

(※スポーツ医学に基づく療法ですが、日本では代替療法ではあるものの、医療と認められておりません。また、個体差がありますので、誰しもが同じ結果となるとは限らないこと、ご理解いただきたいと思います。)